男性

仕事が捗るオフィスデスクの配置術|業務効率化

大型のオフィス用品

仕事する人達

オフィス家具で最も大型で目立つのが書庫です。書類が収納されずに机の上に積み上げられていると、だらしのないオフィスに見えてしまいます。整然としたオフィスを保つためにも使いやすい書庫が必要です。家庭用の書棚は木製が多いのですが、オフィスの書庫はスチール製が多くなっているのが特徴です。オフィス家具には耐久性が求められているからです。非常に重いため、そのまま置くとわずかな床の傾きでガタついて、安定せずに危険です。また、書庫自体が歪んでしまい、扉が開きづらくなってしまいます。このようなトラブルを防止するためには床にベースを敷き、その上に書庫を固定します。大型のオフィス家具を購入する場合は、備え付け工事が料金に含まれているのか確かめるようにします。

書庫のような大型のオフィス家具は、配置を工夫することでオフィスの仕切りになります。パーテーションのように並べて壁代わりにするのです。前面からは書類を収納し、背面にはカレンダーを貼るなどして両面を利用します。薄型の書庫を背中合わせて配置して、両方向から利用するレイアウトもよく見られます。スチール製なのでマグネットを付けることもでき、粘着テープを使わずに掲示物を留めておくことができます。書庫には扉の付いていないオープン書庫、中身が見えるガラス扉の書庫、両開きタイプの書庫などがあります。上下で異なる種類の書庫を重ねた複合タイプの書庫も人気です。近年は個人情報や重要書類の保管を念頭に入れた鍵付きの書庫がユーザーの支持を得ています。